病の克服法: 風の緑 心と身体を整える整体 

2019年12月26日

腕のしびれは簡単に良くなる

 テレビやインターネットを見ていると原因不明の腕のしびれや痛みに悩んでいる人を見かけます。


お医者さんに行ってレントゲンやMRIを撮ってもらっても異常ナシと診断されて仕事を休んだり、辞めざるおえなくなったりしています。


でも、腕のしびれは簡単に良くなります。


お医者さんは脳や骨の異常を疑いますが実際は違います。


異常部位は上腕三頭筋にあります。


お医者さんではその筋肉異常がわからないのです。


肘近くにある上腕三頭筋のしこりができているのです。


腕.jpg



このしこりが頚椎の歪みをもたらし、頭の痛み、首の痛み、腕のしびれが起こってきます。


しこりは指先で筋肉異常がわかれば簡単にほぐすことができます。


自分でほぐすことができない場合サロンバスを貼ることをオススメしたりします。






posted by masa at 21:37| 山形 ☔| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

咳が止まらない!?

 先日、風邪をこじらせて体調を崩してしまいました。


行きつけの内科医に行って薬を処方されてかなり回復したのですが


2週間近く咳症状が続いてしまいました。


それ以降、咳が収まったり、再発したりを繰り返していました。


咳がどうしてもちょこちょこ出てしまい困ったなーと


思い自分の身体を触ってみました。



すると胸骨体(胸腺)周りを押すと痛みがありました。

胸.jpg


それ以外に、背骨の胸骨3番〜5番辺りが歪んでいました。


自分の背骨は触りにくいのですがなんとか背骨を整えて、胸骨体周りの痛みをほぐしたら咳もだいぶ収まったようです。



咳がどうしても止まらない人は胸周り、背骨の歪みをみてもらうことをオススメします
posted by masa at 21:53| 山形 ☁| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

痛みや病気は自分で作り出している。

身体の痛み、血液の病気、ガンなど自分でその原因を作りだしている人が多くいます。



私は健康には人一倍気をつかっている



運動やストレッチなど毎日身体を動かしていると言うかもしれません。



しかし、第三者からその人の日常生活を見るとクセだったり、習慣があったりします。



柔らかすぎるソファーに座っていたり、片側ばかりでバックを持ったり、いつも右側臥位で寝ていたりと痛みの原因を作り出しています。



 先日も私の父が右ひざを痛めて、毎日一生懸命痛い方膝を揉み続けていました。



膝の痛みは両足の重心も影響します。



片側ばかりを揉み続けたりすると逆にバランスを崩してしまいます。



そういった日常生活のクセを取り除いてあげないと痛みや病気は良くなりません。



痛みや病気がなかなか良くならない人はそういったクセを見つけることが大切です。



posted by masa at 19:06| 山形 ☁| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

手の甲の痛み

 1週間くらい前から手の甲の痛みが続いています。



ここ ↓ ↓
20195.jpg



痛みがずっと続くので折れてしまったのかなぁと思ったくらいです。



そこで、僕が所属している治療家団体の理事の方に見てもらいました。



原因はここでした。



20197.jpg


20198.jpg



人間の身体は難しいですね(;^ω^)

posted by masa at 12:50| 山形 ☀| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

腓骨の動き

 足の痛みや腰の痛みの症状の原因の多くは足首にあります。



土台である足首の状態が悪いため膝が悪くなり、腰の痛みまで上がっていきます。



その足首の矯正をするためには、腓骨の矯正も必要になってきます。



この部分だけは筋肉異常を正常にするだけではよくなりません。



私自身、足首の矯正はできますが、腓骨の矯正ができませんでした。



最近になって、ようやくそのヒントをつかみました。



腓骨をどちらの方に誘導するのか、どうやって動かすのか



足の痛み、腰の痛みが改善しない人は腓骨の動きを矯正することをオススメします。



posted by masa at 15:13| 山形 ☀| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

目の痛み

 最近、パソコンの前でサイト作成している時間が多くなっているので目の疲労を感じます。


それと同時に目を痛みも感じる時があるので様々なツボを押してみたところいまいち効果がない感じです。


そこで自分の顔をいろいろ押してみて痛みがとれるポイントを見つけたのでシェアしたいと思います。


正直、市販されているツボの本を見て、そのポイントを押したとしても効果なんてないので(;一_一)


以前、眼圧症状でも書きましたが、それとは別のポイントになります。


そのポイントは眉毛周りです。



こちら↓↓↓
1607.jpg


コツは頭の中心に向かってギューと押す感じです。


特に、パソコンを使う仕事の人にはオススメです。





posted by masa at 18:44| 山形 ☀| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

外反母趾

外反母趾で悩んでいる人はいませんか?

外反母趾は女性に多くみられる足の親指が小指側に変形した状態になりますが

最近、自分の父も外反母趾が強く見られ始めて矯正しないと考えています。

外反母趾を矯正するとき考えないといけないのが母指関節の歪んでいる方向です。

↓↓↓
DSC_0149.JPG

このように歪んでいるのでその歪みを矯正するような形でキネシオテープなどを使って方向付けをする必要があります。
posted by masa at 23:34| 山形 | Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

階段を下りるのが怖い!?

 階段を下りることが怖い人はいませんか?


階段を上がるのは平気でも、階段を下りるのが怖い人がいます。


階段を下りることが怖い症状として考えらるのが足の指に力が入らないことが考えらます。


足の指に力が入らないと踏ん張りがきかず、転んでしまうような感じがするのです。


自分の父も脳内出血をして以来そうでした。


一度左半身マヒになりましたが、整体をして幸い半身マヒはほとんど後遺症がないくらいに回復しています。


しかし、疲れが溜まってくると、左足の指に違和感がでるようです。


父が言うには「階段を下りることが怖い」らしいです。


階段を下りることが怖い人は常日頃つま先立ちの訓練などして指を使って歩けるように訓練することをオススメします。




posted by masa at 20:26| 山形 ☁| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

情報を見極める

今現在、インターネットの普及でさまざまな情報が手に入ります。

病の克服する際、その膨大な情報の中で、どれが正確な情報かを見極めて選択していく。

その選択は個人の判断に掛かってきます。

医師がこう言っているから正しいとは限りません。

過去の私もそうでした。

手術をすれば治る、改善すると信じて受けました。

結果、身体を壊すことになりました。

情報を集めれば、さまざまな選択肢が出てきます。

決して、一つではありません。

西洋医学がダメなら、東洋医学があります。

漢方、気功、ヒーリング、代替療法、霊視、占い、タロット

情報を集めれば

絶望的な状況でも、必ず、光はあります。
posted by masa at 21:58| 山形 ☁| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

冷え性

冷えで悩んでいる女性はいませんか?


女性は元々男性に比べて筋肉量が少ないため
冷えを起こしやすいと言われています。



冷えの主な原因

  ・オフィスなどのエアコンによる仕事環境

  ・運動不足における筋力の低下や血行不良

  ・ファッション優先による薄着な服装

  ・無理なダイエット

  ・睡眠不足

  ・ストレスや緊張状態が続くことによる免疫力低下

  ・ホルモンバランスの乱れ

  ・胃腸の働きの低下

などが考えられます。


冷え症を克服する方法はお腹を温めることです。


冷え性と聞くと手足を温めることを考えますが
お腹が冷えていると中々改善しません。


そのため、お腹を温めるため日頃から腹巻きを
したり、お腹にホッカイロを貼ったりすることをオススメです。


posted by masa at 00:22| 山形 ☔| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

春ウコン

 春ウコンって知っていますか?


これは、整体に来てくれるお客さんの情報ですが、
その方はガンになり、一度抗がん剤で克服したのですが、


また、ガンが再発してしまい
落ち込んでいました。


もちろん一度抗がん剤をしているのでどれだけ身体に
負担をかけるのかも知っていました。


それでも仕方なく抗がん剤治療を始め
食事療法もし、身体にいいという健康補助食品も
積極的に取り入れ、整体も定期的に来てくれました。


1年近くガンの進行はなかったものの
ガンは消えませんでした。


そんな時、友人のススメで春ウコンを摂ったみたい
ですが先日、検査したらガンが小さくなっていたそうです。


ウコンは過剰に摂取し過ぎると肝機能障害を起こす
副作用があるという噂もあります。


春ウコンが効いたのかわかりませんし
信じるか信じないかはあなた次第ですが
本があったので紹介します。
↓↓


posted by masa at 21:53| 山形 ☀| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

遺伝子検査

遺伝子検査ってご存知ですか?


昨年ハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリーさんも遺伝子
検査を受け乳がんのリスクが87%もあることが発覚し、


健康な乳房の切除手術をした事で
話題になりました。


顔や身体を作る大元の設計図である遺伝子


遺伝子には
一生変わらない遺伝子であるDNAと
コロコロ変わる遺伝子であるRNAと2通りあり


がんに関しては変わる遺伝子の方が要素が大きく
遺伝によるがんの割合は5%以下だそうです。


ほとんどのがんは自身の生活習慣でなってしまい
充分自分自身の努力でそれを防ぐことができると言います。


健康を維持するのは自分自身です。



posted by masa at 13:06| 山形 ☀| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

むち打ち

 先日、両親が車に乗っていて後ろから追突されました。

その衝撃でむち打ちになったようです。

私自身も5年前に後ろから追突されてむち打ちになった経験があります。

少しの衝撃でも不意の衝撃なので後遺症として残ります。

その時は、恩師の下で改善してもらいましたが

今回は自分が両親の施術をしました。

背骨を押していくと「ボキ」と音がしました。

他に腕にも衝撃が行ったようです。右腕の伸筋群に異常な筋肉がいました。

整形外科に行こうかと考えていたようですが改善したみたいです。
posted by masa at 09:18| 山形 ☀| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

顎関節症

 顎関節症で悩む人がいます。

口を大きくあける際、顎の関節がカクカク、ジャリジャリ音がしてしまう症状です。

顎関節症は大学病院、歯医者では改善しませんし、

整体、カイロ、オステオパシー、キネシオロジー、クレニオセイクラルセラピーなどでも改善しません。


たとえ改善したとしても、それは一時的なことで噛み合わせ治療をしないと安定しません。

なぜなら、私自身が顎関節症で多くの治療を受けてきた経験があるからです。

顎関節症は全身を見た噛み合わせ治療が必要です。顎のズレが大きい人はプレート、スプリントを使って顎の高さを調整する必要があります。
posted by masa at 20:08| 山形 ☀| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

不定愁訴

 めまい、耳鳴り、頭痛、不眠、だるいなどの不定愁訴といわれる症状がある方がいます。

病院では、検査をしても異常無しと診断され、原因、治療法も分かっていません。

不定愁訴の原因は何か?


それは、歯の噛み合わせにあります。

もちろんすべての原因が噛み合わせとは限りませんが、

歯の噛み合わせが影響している可能性が高いです。

噛み合わせが悪いと、顎が歪み、頭蓋骨が歪み、頸椎、背骨、骨盤と歪みます。

三半規管にも悪い影響を与え身体のバランスもくずします。

不定愁訴で苦しんでいる方は噛み合わせを治療することをおススメします。

posted by masa at 14:04| 山形 ☔| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

不眠症

 不眠症で悩んでいる人がいます。

睡眠薬に依存し、抜け出せなくなります。

不眠症の人に共通するのが、骨盤仙骨周りが固くなっていることです。

触ると痛みを訴えます。

仙骨の部分は「休憩と食事」に影響を与える副交感神経が密集しています。

不眠症の方は病院だけでなく

一度整体に行き背骨周り、仙骨周りの歪みを整え

自律神経の乱れを改善することをオススメします。
posted by masa at 22:56| 山形 ☀| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

病の後遺症

 脳卒中、脳内出血の後遺症で身体のマヒになり苦しんでいる人がいます。

本人自身だけでなく、家族にも介護の負担を与えます。


 私自身の父も、数年前、脳内出血を起こし、左半身マヒになりました。

その頃私自身は、気エネルギーを習得していました。

県外にいた私は正月に帰省し、父もリハビリ施設から一時帰宅を許されました。

私はまだ未熟な技術ですが施術することができ、杖なしで歩けるまでに回復しました。

リハビリ施設に戻り劇的回復にみんなが驚かれたそうです。

次の日には退院ができました。

今現在、マヒは無く疲れが貯まってくると左足の指に少し出る状態です。

 しかし、後遺症はほとんどありません。

病の後遺症で苦しんでいる人は、あきらめず希望を捨てないでほしいです。必ず克服できます。
posted by masa at 14:45| 山形 ☁| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

腰痛の85%は原因不明?

 先日、TVで腰痛の85%は原因不明と特集してました。

最近、整形外科では腰痛の原因はストレスではないかと判断され、心理的な影響が疑われれば、抗不安薬、抗うつ薬が有効な治療薬とされているそうです。

これを聞くと腰痛の時に、病院、整形外科に行くことが無駄なのかが分かります。

レントゲンで骨ばかりを見て、痛み止め、温熱、牽引、マッサージ、ストレッチ、運動療法、本当に無力です。

温泉で整体をしていもお医者さんに「骨が歪んでいる、骨盤がズレている」と言われたというお客さんがきます。

周りの筋肉を正常にすれば歪んだ骨、歪んだ骨盤も整います。

腰痛の人は、無駄な事はしないで整体に通うことをオススメします。

posted by masa at 10:10| 山形 | Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

お医者さんだけで病と闘わない。

 温泉で整体していると、重い病を持った方が来ます。
そんな方には、お医者さんだけで病と闘わず、身体全体のバランスを確認してくれる整体師さんとも協力して闘う事をオススメします。

病院の医師、専門医は病に対し、悪い部分を単体でとらえ、レントゲン、CT、MRI、病理検査などで細胞レベルまで検査し治療します。

 それに対し、
 
東洋医学の先生は、身体全体のバランスを見ます。
背骨の歪み、首のズレ、腹部の張り、骨盤のズレ、足の長さなど、身体の歪みを整えてくれます。
「木を見て森を見ず」という言葉があります。身体全体の歪みを見ず、治療すれば必ずひずみが出ます。

 過去の私自身がそうでした。

病の人は、信頼できる整体師さんを見つける事をオススメします。
posted by masa at 15:48| 山形 ☁| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

筋力検査

 私は、今でも病と闘い続けています・・・

気を抜くと体調を崩します。

少しずつコントロールできるようになりましたが、まだ完治したわけではありません。


原因が分からず、答えが見えず、長い年月悩み続けました。


苦しみの中、答えを見つけるヒントになったのが「筋肉検査」です。

筋力検査には、Оリングテスト、AK(アブライド・キネシオロジー)、新・徒手筋力検査法などいろいろあります。

異常な部分、症状の原因は筋力が弱っている部分があります。

その筋肉を見つけ出せれば答えのヒントが見えます。


もし、原因が分からない病、症状、不定愁訴に悩んでいる人がいたら筋力検査を受けてみることをオススメします。
posted by masa at 16:33| 山形 | Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする