気エネルギーについて: 風の緑 心と身体を整える整体 

2020年05月15日

気エネルギーの物品注入

 気エネルギーは、飲み物や物に気エネルギーを入れることができます。



水やお茶、湿布、ホッカイロなどに気エネルギーを入れて飲んだり、貼り付けたりします。

気エネルギー.jpg

気エネルギーが入った飲み物は味が変わり滑らかになったり柔らかくなったりします。



気エネルギーが入った湿布、ホッカイロを貼ると身体の痛みが取れたりします。



私もよくホッカイロに気エネルギーを入れてお腹に貼ったりします。




posted by masa at 18:18| 山形 | Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

時空を坂昇り病気の原因を探る

 病気の人で体調を崩している人や弱っている人はなかなか回復しない場合があります。


そんな人には気エネルギーでは時空を坂昇り病気の原因を探しだすテクニックを使います。


本当に弱っている人は蓄積された過去からの原因があるからです。


1年前、2年前、5年前、10年前、15年前と過去からの情報から探し出していきます。


潜在意識に過去からの様々な原因を探し出し病気に対応していきます。
posted by masa at 05:31| 山形 ☔| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

気エネルギーによる脳へのアプローチ

 私の整体は手技と気エネルギーを用いた施術になります。


そのため、脳へのアプローチも行います。


脳へのアプローチといっても私は外科医でもありませんので頭を開くわけではありません。



気エネルギーを利用したアプローチです。



どういったことを行うかというと、まず頭部の脳に反応するポイントに刺激を入れます。



右脳、左脳、松果体、側坐核、海馬、偏桃体、視床、視床下部、脳下垂体、小脳など反応するポイントがあります。



その後で気エネルギーをイメージで脳へ送り込みます。



気エネルギーの送り方もさまざまな方法があります。



呼吸とともに入れたり、回転させたり、百会から気の雨を降らせたり、ストレスを抜いたりします。



かなり多くのテクニックがあるのでさまざまな方法でアプローチを行います。
posted by masa at 11:33| 山形 ☁| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

指パッチン

私は施術の時、たまに指パッチンを
する時があります。


お客さんは何で指パッチンを
したのかわかっていないと思います。


この指パッチンは
憧れていた先生のマネで
取り入れました。


気エネルギーを一瞬で流すとき
に行います。


指パッチンをしたときに
気エネルギーが流れると設定しているので
筋肉が正常になり、痛みがとれます。


他にも、さまざまな方法で気エネルギーを
流す方法がありますがナイショです。



posted by masa at 02:48| 山形 ☁| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

筋活性法

 気エネルギーには

筋力低下した筋肉を向上させる筋活性法というテクニックがあります。

このテクニックは高齢者で筋肉が低下している人にとても有効なテクニックです。

やり方は
  @目的の筋肉に1、2秒の抵抗運動をしてもらいます。
  
  A目的の筋肉に意識付けで気を注入します。

  B目的の筋肉を力ませて揺すり刺激、力を抜いての刺激をいれます。






posted by masa at 16:49| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

関節調整法

 股関節の痛み、膝の痛み、肩の痛み、足首の痛みなど、関節機能が衰えてくると運動機能が低下します。

気エネルギーは「関節」「腱」「靭帯」にもアプローチすることができます。

「関節」であれば、関節の間をイメージで気を回すように流し、

「腱」、「靭帯」であれば、関節を開くように気を流します。

他にも、深部の手の届かない所であれば高速な右回りの気を流します。

関節機能回復、痛み、むくみ解消が期待できます。

posted by masa at 21:29| 山形 ☁| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

自己エネルギー注入法

 外界には

「宇宙」 「太陽」 「大地」

による大自然の気エネルギーが存在します。

私自身は毎朝、その大自然の気エネルギーをチャクラを通じて身体に取り入れます。

これは、宗教などとは関係なく、チャクラが大自然とつながれば誰でも取り入れることができます。

そして、自己治癒力を高めてくれます。

整体では、その気エネルギーを自分の身体を通して患者さんに流しています。
posted by masa at 09:43| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

瞬間姿勢矯正法

 気エネルギーには、姿勢を瞬間的に矯正するテクニックがあります。

気エネルギーを使うと筋肉は呼気の時に弛緩し、

              吸気の時に緊張します。

その特性を利用して皮膚操作をしながら姿勢を矯正します。

緊張させる筋肉と弛緩させる筋肉を区別して理想の姿勢にします。

 胸は開き、 背筋は伸ばし、 腰が入り、 骨盤は締める方向で安定させます。
posted by masa at 19:04| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

パワースポット

 気エネルギーには、

パワースポットというテクニックがあります。

これは、

一瞬で重心を整えたり、

筋力アップをさせたり、

スポーツのフォーム改善させる

テクニックです。

やり方は

前後左右のバランスを確認して、パワースポットのポイント胸骨、へそに気を流します。

posted by masa at 16:44| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

脳VIP

 気エネルギーには、脳VIPというテクニックがあります。

気エネルギーは言葉が有効に作用します。

その作用を利用して言葉を使って痛みや症状を改善するテクニックです。

やり方は

  @ 言葉で語りかけ痛みの部分を脳に認識させます。

    「右肩痛かったですね。」

   A 頭部のツボを刺激します。 

   B 再び言葉で語りかけ脳に再認識させます。

     「右肩の痛みとりますよ。」

   C 言葉と一緒に気が流れ、痛みや症状が改善します。

このテクニックは症状の原因が脳に影響している場合、触診できない部分の症状を改善させるときに有効です。

posted by masa at 19:34| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

物品注入法

 気エネルギーはすべてのモノに気を入れることができます。

免疫力が弱っている人、疲れがとれない人、痛みがとれない人に対して湿布、冷却シートなどに気を入れて患部に貼り付ければ、就寝中も気を流す事が出来ます。

自宅でも気を流れ続けますのでどんどん改善してきます。

他にも、水、化粧水、食べ物などに気を入れれば健康増進、効果アップが期待できます。
posted by masa at 17:59| 山形 ☁| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

下丹田活性法

 腎臓機能低下、頻尿、生理痛、など、

「気エネルギー」は下丹田にアプローチをします。

下丹田とはへそと恥骨の中間点にあります。

ポイントは段階的に深部までです。

  @仙骨と膀胱の上

  A仙骨と腎臓

  B腹直筋の際と腎臓

  C腸内活性法

です。

posted by masa at 09:34| 山形 ☁| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

脊柱変位調整法

 人間とって最も大切な背骨、

背骨の歪みはあらゆる病につながります。

肩こり、腰痛、ひざ痛、動悸、不眠、内臓機能低下、うつ、アトピー、体臭、更年期障害などなど

「気エネルギー」は背骨の歪みを整えることができます。

手順は

背骨で変位している部分を確認、

頭のツボに刺激を入れ、大椎穴(ツボ)、仙骨穴(ケツ)に「気エネルギー」を送ります。

数呼吸間で変位している背骨が調整されます。

posted by masa at 17:07| 山形 ☁| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

脳活性法

 年々増加している認知症、脳梗塞、脳に関係する障害で苦しむ方に対して

「気エネルギー」は脳へのアプローチもできます。

脳に障害が出ている方は、脳の両側にある「海馬」と「扁桃体」が委縮しています。


 @脳の生命維持の中枢「延髄」にイメージで気を流します。

 A記憶力に影響を与える「海馬」にイメージで気を流します。

 B感情に影響を与える「扁桃体」にイメージで気を流します。

 C脳のバランスをとるため、「前頭部」も左右、イメージで流します。
posted by masa at 21:08| 山形 ☔| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

腸内活性法

 病の人はお腹にも異常をもっています。

腹痛、腰痛、内臓疾患、生理痛、便秘などさまざまな症状があります。

「気エネルギー」はお腹に関する病をもった人には「腸内活性法」というアプローチをします。

これは、お腹に対して、時計回りにグルグル回し「気エネルギー」を送り込みお腹の筋肉異常を解消するテクニックです。

時計回りというのは、大腸の上行結腸、横行結腸、下行結腸と消化器系の方向性に合わせ「気エネルギー」を流すので腸が不活性な人に高い効果が期待できます。
posted by masa at 14:13| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

免疫活性法

 「気エネルギー」は免疫を正常にするアプローチもできます。

免疫を正常にするには、自律神経を整える必要があります。

交感神経、副交感神経のバランスが崩れると病気になりやすくなります。

くわしくは、病の人に読んでほしい本で紹介した安保徹先生著の「免疫革命」が参考になります。

他にも、大村恵昭先生著「バイ・ディジタル O-リング テストの実習」の胸腺様組織ネットワークを参考にします。

ポイントは
  @全身の筋肉異常解消、バランス、

  A胸腺様組織ネットワーク上の異常解消、

  B自律神経調整

  Cストレス遮断

です。



posted by masa at 02:12| 山形 ☔| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

身体の呼吸

 風邪をひいている人、病の人は呼吸が浅くなります。

浅い呼吸は、関節、周辺の筋肉に影響し、全身の痛みに通じます。

通常は、心臓が左に偏在するため左肺は右肺に比べ小さく

左の呼吸が縮小します。

「気エネルギー」は呼吸の異常も改善する方法がいくつかあります。

 ・患者の手掌に気を流し身体の捻れを調整し呼吸を拡大する

 ・腹式呼吸から、胸式呼吸にして胸郭を拡大する

 ・内反した足首を調整する
posted by masa at 20:47| 山形 ☔| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

身体の重心

 身体にはバランスをとろうとする重心があります。

身体の重心がくずれると身体全体に歪みが生じます。

片方の靴がすり減っている人、猫背で歩行している人

左右の重心、前後の重心が崩れています。

これらの重心を自身で整えようとしても、なかなか重心はコントロールできません。

「気エネルギー」は前後・左右、身体の重心を整えることができます。
posted by masa at 18:16| 山形 ☁| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

気の流れ

 人間は誰しも「気」をもっています。

そして、「気」の流れがあります。

男性の「気」の流れ  女性の「気」の流れ

それぞれ違います。

「気」の流れが逆だったり、滞っていたりすると疲れやすく、

倦怠感があり、病気になりやすい身体になります。

「気エネルギー」は「気」の流れを整えることができます。
posted by masa at 17:24| 山形 ☁| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

筋肉異常

 病の原因、身体の痛みの原因の多くは筋肉異常から起こります。

整形外科、カイロプラクティックでは骨を中心に原因を考え、骨の歪みが神経を圧迫して痛みを出すと。

しかし、骨を歪ませているのは筋肉です。

骨だけを整えようとしても、筋肉異常が改善しないとすぐに歪みます。


腰痛、肩こり、ひざ痛の原因は骨でも、軟骨でもなく筋肉異常です。


筋肉異常はどうして起こるか?


 @人間は誰しも生きている限り活動します。
  そして、疲労します。

 A疲労が貯まってくると筋肉に乳酸が貯まり
  筋肉が固くなってきます。

 B固くなった筋肉は伸縮性に乏しく骨を歪ま
  せます。


「気エネルギー」は筋肉異常を正常にします。


posted by masa at 01:46| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする