病の予防のために: 庄内のヒーラー 自分の答えを求めて 

2019年10月22日

身体の危険信号?

 身体の危険信号って知っていますか?


病院で検査しなくても身体の健康が損なわれていますよ


このままでは病気になりますよーということを身体は教えてくれます。


それは、足裏と背骨に出ます。


私自身も先日その兆候がでました。


歩いていると足裏の一部の部分が痛いのです。


足裏のツボていうと気管支の部分です。


分からない人はクグッて見てくださいね('ω')ノ


それにプラスして気管支位置の背骨側、背骨周りにカサブタが出き始めていました。


背骨もその部分は歪んでいました。


足裏の痛みプラス、背骨周りの出来物がある場合


放置しておくと必ず病気として現れてきます。


私自身なんとか背骨の歪みを修正して足裏の痛み、背骨周りの出来物は


消えましたが皆さんも気をつけてください。
posted by masa at 01:41| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

断食

 病の原因の多くは血の汚れと言います。


その原因として食べ過ぎ、冷えがあげられます。


私自身も、身体が重くなったとき、食生活が忙しく乱れてきたときは身体のデトックスも兼ねて断食をしています。


断食といっても何日も食を断つわけでもなく
簡単で緩い感じの断食です。


一日3食の内、1食を抜くとか
野菜ジュースだけを飲むなど
胃の活動を休めるような感じです。


断食をすると
身体が排泄の方にエネルギーが向かい、
白血球の働きも高まると言います。


身体の毒を排泄して病気の原因を解消するように
食べ過ぎ、身体が重い、と感じるときは、


一度胃を休めて簡単な断食を試して
みることをオススメします。


posted by masa at 04:57| 山形 | Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

反射神経

最近、高齢者ドライバーの事故のニュースが増えています。

年齢を重ねてくると頭と身体の動きが一致しなくなってきます。

それと同時に反射神経もどんどん悪くなってきます。


脳からの指令が身体に伝わっていくのがおそくなり
とっさの動作ができなくなってしまいます。


その原因は背骨と筋肉の衰えにあります。


背骨からは神経がでています。


その神経が脳からの指令を受け取り
筋肉を動かし身体を動かします。


ところが背骨が歪み出したり、ズレたりしてくると
その脳からの指令が背骨を通して伝わりにくくなります。


高齢者になると筋力も衰え、脳からの指令が
スムーズに行きにくくなってしまします。


最近、反射神経が悪くなってきたなーと思う人は
一度背骨を整えてみることをおすすめします。
posted by masa at 17:29| 山形 ☀| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

経験して気づくしかない。

病になった時
医師や科学的なことしか信じない人がいます。


非科学的な事は信じようとせず
医師の言うことは絶対である・・


私自身もそうでした。


西洋医学しか信用せず
東洋医学のここらへんに胃があります。
など非科学的なことで身体はよくならないと。


病院の治療ではどうにもならなくなって
始めて気づきます。


人間の身体は切った貼ったでは
良くならないと・・・


その人自身が経験して気づくしかない
のだと思います。
posted by masa at 16:20| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

食品選びは慎重に!

食品選びは慎重にしてますか?


現在医療技術がどんどん進歩しているのに
病気になる人もどんどん増えています。


その原因は食品にあると思います。


ある県では食品栽培に薬を多量に使われ
ガンになる人が増えていると噂を聞きます。


恩師も病気の原因の多くは食べ物だ
とよく言っていました。


輸入食品だけでなく、国内食品でも残留農薬、保存料、添加物などお店には危険な食品が販売されています。


食品を見た目だけで判断しないで産地や栽培した人、添加物などを確認して購入することをオススメします。

posted by masa at 23:01| 山形 ☔| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

歯槽膿漏

 歯は健康を維持する上で最も大切です。

虫歯にならないように歯磨きをきちんとしていても歯槽膿漏になったり、歯ぐきが弱っては健康な歯は維持できません。

研磨剤が強い歯磨き粉では歯ぐきが削れてしまいます。

最近、私自身も歯ぐきの健康のためこれを使っています。



歯ぐきが弱って悩んでいる人は一度試して見て下さい。かなりオススメです。
posted by masa at 21:22| 山形 ☀| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

変形性膝関節症

 高齢者で膝の痛みで苦しんでいる人がいます。

現在、変形性膝関節症で人工関節の手術を

受けている人が一年で7万件だそうです。

 しかし、

私は人工関節の手術をすることに反対です。

肩、腰、膝が痛みには原因があります。

交通事故で損傷したわけでもないのに

原因を見つけず切った貼ったで身体を治そうとしても身体のバランスをくずします。

変形性膝関節の方は手術を決断する前に一度整体を受けてみることをオススメします。



posted by masa at 17:42| 山形 ☀| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

血は腸で作られる!?

 一般的に、血は骨髄で作られると言われています。

しかし、

先日、紹介した本「がんは食事で治す」で森下先生は“血は腸で作られる”と唱えています。

「病の原因は血の汚れである」

これは、私が憧れるあるヒーラーの方も唱えていたことです。

腸の排毒をすることが病を治すことにつながる

この仮説が正しければ、

食事で腸の汚れ、毒を排泄することがいかに大切かが理解できます。

病を治すため、予防のため腸をきれいにし、血をきれいにすることをおススメします。
posted by masa at 20:58| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

むやみやたらに薬を服用しない。

 身体の不調、痛みに対しすぐに薬を服用する人がいます。

腰の痛み、膝の痛み、肩こり、五十肩、不眠、頭痛、高血圧など

痛み止めは腰、膝を治しているわけではありません。睡眠薬は不眠症を治しているわけではありません。

薬ばかりを服用していると、胃、肝臓、腸の働きを悪くしてしまいます。

薬は必要最低限、服用することをおススメします。
posted by masa at 01:06| 山形 ☀| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

夜間勤務はほどほどに

 先日、TVで「病の起源」という番組を見ました。

「夜間勤務はガンを生むリスクを高める」というのです。


通常人は、夜に睡眠を促進する作用があるメラトニンというホルモンの分泌量が多くなります。

夜間勤務をしている人はこのメラトニンの分泌量が少なくなります。

このメラトニンがガンの増殖を防いでいたという研究結果があるそうです。


やはり、人は体内時計がみだれると病になりやすいのかもしれません・・・

posted by masa at 01:33| 山形 ☀| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

枕は少し固め

 枕が合わず肩こり、首痛、頭痛で悩んでいる人がいます。

人間は生きている間3分の1は眠っているそうです。

そう考えると、寝具である枕も少なからず身体に影響を与えます。


よく市販されている低反発枕、私自身はあまりオススメしません。

頭の重さに対して沈み込んでくれる低反発枕

楽イコール合っているとは限らないからです。

身体が歪んでいる状態をキープするだけです。


私がオススメするのは少し固めの枕です。高さは高すぎず、低すぎない枕です。

少し固めの枕は(首の骨)頸椎の湾曲を作ります。そして、頭蓋骨も矯正してくれます。

固めの枕は慣れない間は、寝苦しいかもしれません。しかし、歪みがとれてくると慣れてきます。

posted by masa at 16:40| 山形 | Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

マイナス水素イオン

 マイナス水素イオンって知っていますか?


私が知ったのは恩師からの情報でした。


病の原因でもある活性酸素

活性酸素は細胞を酸化させ老化、生活習慣病を引き起こします。

酸化に対し、逆が還元です。


還元とは酸化を防止、抑制する事です。

そしてその還元力を持つマイナス水素イオンは1000年に一度の発見、発明といわれています。

有害な活性酸素を除去し、身体の自然治癒力を高めます。

私も健康増進のためとっています。
posted by masa at 17:04| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

首の筋肉異常を改善する。

 首、頭の付け根が異常に固い人がいます。


首は、頸動脈、リンパ、神経が通ります。

首の周りが固いと脳梗塞、頭痛、肩こり、神経異常、むくみなどにもつながります。


以前、施術した人でこんなことがありました。
手足の力が入らず、病院の医師には筋ジストロフィー と診断され車椅子生活を送ってい方が
頭の付け根の筋肉異常を改善したら車椅子無しで生活できるまで改善しました。
あまりの改善ぶりに病院の先生も驚かれたそうです。


もし原因不明の頭痛、神経異常がある方がいたら首の筋肉異常を改善することをオススメします。
posted by masa at 13:33| 山形 ☀| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

背骨の歪みを整える。

 背骨が歪んでいませんか?


病気になった時、いつも病院の薬ばかりで治していた人は背骨を整えたことがありません。

人間は誰しも活動し、疲労します。そして、背骨も少しずつ歪んできます。

背骨の中は、脊髄神経が通り、生体にとって最も大切な

循環、呼吸、消化、代謝、分泌、体温維持、排泄、生殖などを

支配する自律神経系があります。

背骨が歪んでくると自律神経系が乱れ、動悸、ぜんそく、不眠、アトピー、うつなど

病になりやすくなります。

病院しか行ったことのない人は整体で一度背骨を整えることをオススメします。
posted by masa at 20:47| 山形 ☔| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

バランスを崩す手術はしない。

 温泉で整体をしていると必要のない手術をしてしまっている人がいます。

ヘルニアの手術、股関節の手術、膝の手術などしなくても、筋肉異常を改善すればよくなるのにな〜と思う人がよくいます。

その中でも、行わないでほしい手術が身体のバランスを崩す手術です。

人間は常に左右のバランスをとって生きています。

例えば片方の膝を痛めた状態で歩き続ければ、必ず反対の足にも影響がでます。



私が憧れる治療家の患者さんにこんな症例があります。
膝痛で手術を行った患者の足を見ると
手術をした脚はまっすぐになっているが、
手術をしていない方はO脚のままになっていたそうです。

こんな手術をすれば身体のバランスは崩れるに決まっています。

それどころが、いずれ反対の膝も壊れてしまいます。

内臓でも同じ事が言えます。

人間の身体はバランスを取るため無いものを補おうとするのです。

健康を維持するため身体のバランスを考えることをオススメします。
posted by masa at 22:46| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

電磁波の害

 今現在、各家庭では強い電磁波出す電化製品が数多くあります。

IHクッキングヒーター、電子レンジ、電気毛布、ホットカーペット、パソコン、携帯電話、スマートフォンなど

超低周波の電磁波には発ガン性がある可能性をWHOも認めました。他にも、携帯電話の電磁波で脳の神経細胞を少しずつ破壊することも確認されました。

健康を損ねている人は電磁波の影響を減らすことをオススメします。
posted by masa at 19:30| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

活性水素水

 活性水素水って知っていますか?

世界には病を治すと言われる奇跡の水が存在します。

ルルドの水、トラコテの水、ノルデナウの水、日田天領水など、その地方に住みその水を飲んでいる住民は病になる人が少ないそうです。

その成分には、活性水素が多く含まれていたそうです。

今現在、電解還元水生成器で活性水素水を作り出すことができます。

経済的余裕があれば活性水素水をとることもオススメします。
posted by masa at 12:05| 山形 ☔| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

入れ歯は寝る時もはずさない。

 最近、認知症の方が増えています。

統合失調症、アルツハイマー、パーキンソン病など脳の障害は原因がはっきり分かっていません。

認知症の方に多いのが、入れ歯であることです。

噛むという行為は、脳に刺激を与えます。

入れ歯の方は寝る際、入れ歯を洗浄するためはずして眠ります。

私はそれが反対です。

寝る時ほど、入れ歯ははめたままで寝るべきです。

入れ歯をはずして寝てしまうと、頭蓋骨が歪んできます。

頭蓋骨の歪みは脳に大きく影響を与えます。

もし、入れ歯の方がいたら寝る時ははずさないことをオススメします。
posted by masa at 15:30| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

水を多く飲む

 水を飲まない人は病気になる。

恩師はよく言っていました。 

水といっても、水道水を飲んでいてはダメです。

水道水は病原菌、細菌を殺すため塩素消毒され、

その塩素に反応して「トリハロメタン」と呼ばれる発ガン物質が含まれています。

なるべく、天然水を飲むことをオススメします。


posted by masa at 00:23| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

食生活で病はよくなる。

 病の原因の一つは「食」です。

病の人にとってほしい食品でも触れましたが、

いくら治療しても、食生活を治さなければ病は良くなりません。

恩師も「食」に関してはしっかりしていました。

食品の成分を必ず確認して購入する人でした。

保存料、添加物、農薬による有害物質、放射能汚染の影響もあります。

特にソルビン酸K、亜硝酸塩など発ガン物質ができると言われています。

病の人は一度古来の食に戻り、米(玄米)、アワ、ヒエ、キビ、豆、麦、根菜、海藻など

食生活を正すことをオススメします。



posted by masa at 15:14| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする