自動運転の初の死亡事故: 風の緑 心と身体を整える整体 

2018年03月20日

自動運転の初の死亡事故

 アメリカで自動運転の初の死亡事故が起きてしまいました。

試験走行中の事故のようですが、横断歩道ではない場所での事故のようです。

死亡事故が起きた場合、今現在は、監視するドライバーに事故を防ぐ義務があるそうですが

いずれは、自動運転の車メーカーが責任を負うことになると思うのでリスクはあります。

ただ、人間と違うのは事故のデータを元に同じ失敗は繰り返さなくなっていきます。

AI(人工知能)はどんどん学習していきます。

人間の運転より事故が減っていくのは目に見えています。

自動運転が普及すれば、タクシー、バスの運転手も必要なくなります。

他にも、今、人手が足りない、配達の分野にも進出してくるかもしれません。

まだ、未来の話として思っている人もいるかも知れませんが

目の前まで来ています…

テクノロジーの進化のスピードはどんどん加速しています。

今、自分がしてる仕事がAIが出来ないか考える必要があります…
posted by masa at 18:27| 山形 ☀| Comment(0) | AI(人工知能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: