「歯」を大切に: 風の緑 心と身体を整える整体 

2013年01月17日

「歯」を大切に

 私は20代から10年以上身体の不調と闘ってきました。

そして、多くの治療を受け続けました。

今だからはっきり断言できます。

私の病の1番の根本原因は「歯」です。

20代の時に虫歯で奥歯を一本抜きました。

その歯は抜いてはいけない歯でした。

奥歯の抜歯は側頭骨の安定を奪い、めまい、耳鳴り、頭痛の症状を起こします。

もし、その抜いた歯をカバーする処置していたら私の人生はまったく違っていたと思います。

治療家(整体師、カイロ、柔道整復師、鍼灸師など)の人も、歯を治さなければ身体の歪み、痛みなどの症状が安定しないことを知りません。


原因不明の不定愁訴で苦しんでいる人は信頼できる歯医者さんで歯、噛み合わせ、顎の高さ治すことをオススメします。




posted by masa at 01:25| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: