脳活性法: 風の緑 心と身体を整える整体 

2012年11月18日

脳活性法

 年々増加している認知症、脳梗塞、脳に関係する障害で苦しむ方に対して

「気エネルギー」は脳へのアプローチもできます。

脳に障害が出ている方は、脳の両側にある「海馬」と「扁桃体」が委縮しています。


 @脳の生命維持の中枢「延髄」にイメージで気を流します。

 A記憶力に影響を与える「海馬」にイメージで気を流します。

 B感情に影響を与える「扁桃体」にイメージで気を流します。

 C脳のバランスをとるため、「前頭部」も左右、イメージで流します。
posted by masa at 21:08| 山形 ☔| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: