腸内活性法: 風の緑 心と身体を整える整体 

2012年11月16日

腸内活性法

 病の人はお腹にも異常をもっています。

腹痛、腰痛、内臓疾患、生理痛、便秘などさまざまな症状があります。

「気エネルギー」はお腹に関する病をもった人には「腸内活性法」というアプローチをします。

これは、お腹に対して、時計回りにグルグル回し「気エネルギー」を送り込みお腹の筋肉異常を解消するテクニックです。

時計回りというのは、大腸の上行結腸、横行結腸、下行結腸と消化器系の方向性に合わせ「気エネルギー」を流すので腸が不活性な人に高い効果が期待できます。
posted by masa at 14:13| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: