背中痛の原因: 風の緑 心と身体を整える整体 

2012年10月11日

背中痛の原因

 背中の痛みを訴える人で、一度施術して良くなるけど、数日後また痛みが出る人がいます。

そんな症状の原因を見つける方法として、

足を浮かしてベットに座ってもらい、痛みの変化を聞き出せば原因が見えてきます。

足を浮かして座った時、

   ・痛みが楽な場合、膝より下に異常があります。

   ・痛みが強くなる場合、膝より下に異常があります。

   ・痛みに変化がない場合、膝より下に影響はありません。

膝より下に異常がある場合

足首の関節周りの閉まり固くなっているか、足首の関節周りの閉まりが弱くなっています。

前けい骨筋、後けい骨筋、膝下筋、ヒラメ筋、腓骨筋、足の指周りの筋肉を正常にする必要があります。

posted by masa at 14:11| 山形 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: