捻挫後遺症の原因: 風の緑 心と身体を整える整体 

2012年10月05日

捻挫後遺症の原因

 スポーツや、急な動きで足の捻挫をしてしまう人がいます。

一度大きく捻挫をしてしまうと捻挫をしやすい足首になってしまいます。

足首が不安定になり

足のしびれ、ひざ痛、腰痛など

その影響は身体全体におよびます。

改善するには、
  
前けい骨筋、腓骨筋、腓骨筋裏、膝下筋、大腿筋膜張筋、

同側大胸筋、前鋸筋の筋肉異常を改善する必要があります。

他に、捻挫をすると腓骨の骨が下がります。

そのため腓骨の外果を押し上げ安定させます。

posted by masa at 08:59| 山形 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: