腱鞘炎の原因: 風の緑 心と身体を整える整体 

2012年10月01日

腱鞘炎の原因

 指の曲げ伸ばしの時の痛み、肘の痛み、肩の痛みなど、関節の痛みに代表される腱鞘炎

ばね指などといわれひどい人だと指が変形してはれ上がっている人もいます。

病院の治療では、湿布、投薬、注射、手術を行います。

 これら腱鞘炎の原因は、背中にあります。

背中の肩甲骨上角のしこり、肩甲骨から骨盤の間のしこり、殿部のしこりを解消しなければ改善はしません。

この3点を解消した上で腕の筋肉異常を改善する必要があります。

 手、肩、肘を痛める動き

身体のねじれが加わった時です。手先だけで作業しないで、へそから動く必要があります。
posted by masa at 09:19| 山形 ☁| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: