「気」: 風の緑 心と身体を整える整体 

2012年08月28日

「気」

「気」を習い始めたのは、どんな整体法(治療法)にも応用できると思ったからです。

私自身、「気」というものは、どういうものかわかりませんでした。

私が始めて「気」というもので治療を体験した感想としては、全身の力(緊張)がぬけて、フワフワ浮いたような感覚でした。

恩師と尊敬する「気」の先生がいわく、気功とは違い無尽蔵に出る「気」だというのです。

  気功は、治療するほど自身のエネルギーが消耗するが、
 その「気」は、外界のエネルギーを自身の身体を通して流すため治療するほど自身が元気になるというのです。

 


posted by masa at 11:49| 山形 ☀| Comment(0) | ヒーラーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: