庄内のヒーラー 自分の答えを求めて 

2014年10月15日

「がんは放置」で本当にいいんですか?

病の人に読んで欲しい本


本日はこちらです。
古い医療界の常識を壊してきた近藤 誠先生


ガンによる死から3年 元アップルCEOスティーブ・ジョブズ


菜食主義を貫き、仏教思想であり西洋医学を
信用してなかったジョブズは手術を拒み、
鍼治療や禅寺に通いました。


しかし、ガンはジョブズの身体に容赦しなかった。
そのスティーブ・ジョブズについても触れている一冊です。



posted by masa at 16:59| 山形 ☀| Comment(0) | 病の人に読んでほしい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

陰と陽

悪い時もあれば良い時もあります。


日々生きていると思います。


病が治らず毎日苦しみました。
悩みもがき、自分の人生を嘆きました。


でも、


その病があったからこそ見えてきた
ものもあります。



東洋に陰と陽を表した図あります。


陰と陽
光の中に必ず影があります。


特に調子がいいときほど影が濃くなる
それは傲慢になってしまったり
人を見下すようになったり



逆に



どんなに闇ばかりであったとしても
ほんの一点光は必ずあります。



影があるから光があります。



喜びを知るには苦しみを知らないと
わかりません。


辛い時は良くなる前兆です。
辛い時期に何か学ぶべきことがあります。


闇ばかりの人生は有り得ません。


闇は必ず光に変わります・・・

posted by masa at 18:20| 山形 ☁| Comment(0) | ヒーラーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする