風の緑 心と身体を整える整体 

2013年05月23日

夜間勤務はほどほどに

 先日、TVで「病の起源」という番組を見ました。

「夜間勤務はガンを生むリスクを高める」というのです。


通常人は、夜に睡眠を促進する作用があるメラトニンというホルモンの分泌量が多くなります。

夜間勤務をしている人はこのメラトニンの分泌量が少なくなります。

このメラトニンがガンの増殖を防いでいたという研究結果があるそうです。


やはり、人は体内時計がみだれると病になりやすいのかもしれません・・・

posted by masa at 01:33| 山形 ☀| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

ガンは自宅で治す!

 病の人に読んでほしい本

本日はこちらです。

肝臓ガンで3カ月の余命宣告!

「あなたがつくった病気なんだから、あなたが治すんですよ」

というドクター石原メソッドとは?


ぜひ読んでみてください。


posted by masa at 18:23| 山形 | Comment(0) | 病の人に読んでほしい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

脳VIP

 気エネルギーには、脳VIPというテクニックがあります。

気エネルギーは言葉が有効に作用します。

その作用を利用して言葉を使って痛みや症状を改善するテクニックです。

やり方は

  @ 言葉で語りかけ痛みの部分を脳に認識させます。

    「右肩痛かったですね。」

   A 頭部のツボを刺激します。 

   B 再び言葉で語りかけ脳に再認識させます。

     「右肩の痛みとりますよ。」

   C 言葉と一緒に気が流れ、痛みや症状が改善します。

このテクニックは症状の原因が脳に影響している場合、触診できない部分の症状を改善させるときに有効です。

posted by masa at 19:34| 山形 ☀| Comment(0) | 気エネルギーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

「がん」になったら、私はこの代替医療を選択する

病の人に読んでほしい本

本日はこちらです。

元がんセンター医師の告白

   がんと闘う食事療法とは?

   がん治療の救世主とは?


posted by masa at 09:20| 山形 ☔| Comment(0) | 病の人に読んでほしい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

病の後遺症

 脳卒中、脳内出血の後遺症で身体のマヒになり苦しんでいる人がいます。

本人自身だけでなく、家族にも介護の負担を与えます。


 私自身の父も、数年前、脳内出血を起こし、左半身マヒになりました。

その頃私自身は、気エネルギーを習得していました。

県外にいた私は正月に帰省し、父もリハビリ施設から一時帰宅を許されました。

私はまだ未熟な技術ですが施術することができ、杖なしで歩けるまでに回復しました。

リハビリ施設に戻り劇的回復にみんなが驚かれたそうです。

次の日には退院ができました。

今現在、マヒは無く疲れが貯まってくると左足の指に少し出る状態です。

 しかし、後遺症はほとんどありません。

病の後遺症で苦しんでいる人は、あきらめず希望を捨てないでほしいです。必ず克服できます。
posted by masa at 14:45| 山形 ☁| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

眼精疲労

 最近、施術をしていて、目の疲れをとってあげると

お客さんがとても喜んでくれることに気づきました。

そのため、施術の最後に目の疲れをとることにしています。

やり方は、
  @頭部の目に影響があるツボを刺激します。

  Aまぶたに手をおいて、眼球を左右、上下と動かしてもらいます。

  B気を注入する。

これをすると首周りのこりもとれるのでとてもすっきりするみたいです。
posted by masa at 20:05| 山形 ☀| Comment(0) | 施術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

腰痛の85%は原因不明?

 先日、TVで腰痛の85%は原因不明と特集してました。

最近、整形外科では腰痛の原因はストレスではないかと判断され、心理的な影響が疑われれば、抗不安薬、抗うつ薬が有効な治療薬とされているそうです。

これを聞くと腰痛の時に、病院、整形外科に行くことが無駄なのかが分かります。

レントゲンで骨ばかりを見て、痛み止め、温熱、牽引、マッサージ、ストレッチ、運動療法、本当に無力です。

温泉で整体をしていもお医者さんに「骨が歪んでいる、骨盤がズレている」と言われたというお客さんがきます。

周りの筋肉を正常にすれば歪んだ骨、歪んだ骨盤も整います。

腰痛の人は、無駄な事はしないで整体に通うことをオススメします。

posted by masa at 10:10| 山形 | Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

枕は少し固め

 枕が合わず肩こり、首痛、頭痛で悩んでいる人がいます。

人間は生きている間3分の1は眠っているそうです。

そう考えると、寝具である枕も少なからず身体に影響を与えます。


よく市販されている低反発枕、私自身はあまりオススメしません。

頭の重さに対して沈み込んでくれる低反発枕

楽イコール合っているとは限らないからです。

身体が歪んでいる状態をキープするだけです。


私がオススメするのは少し固めの枕です。高さは高すぎず、低すぎない枕です。

少し固めの枕は(首の骨)頸椎の湾曲を作ります。そして、頭蓋骨も矯正してくれます。

固めの枕は慣れない間は、寝苦しいかもしれません。しかし、歪みがとれてくると慣れてきます。

posted by masa at 16:40| 山形 | Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

マイナス水素イオン

 マイナス水素イオンって知っていますか?


私が知ったのは恩師からの情報でした。


病の原因でもある活性酸素

活性酸素は細胞を酸化させ老化、生活習慣病を引き起こします。

酸化に対し、逆が還元です。


還元とは酸化を防止、抑制する事です。

そしてその還元力を持つマイナス水素イオンは1000年に一度の発見、発明といわれています。

有害な活性酸素を除去し、身体の自然治癒力を高めます。

私も健康増進のためとっています。
posted by masa at 17:04| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

お医者さんだけで病と闘わない。

 温泉で整体していると、重い病を持った方が来ます。
そんな方には、お医者さんだけで病と闘わず、身体全体のバランスを確認してくれる整体師さんとも協力して闘う事をオススメします。

病院の医師、専門医は病に対し、悪い部分を単体でとらえ、レントゲン、CT、MRI、病理検査などで細胞レベルまで検査し治療します。

 それに対し、
 
東洋医学の先生は、身体全体のバランスを見ます。
背骨の歪み、首のズレ、腹部の張り、骨盤のズレ、足の長さなど、身体の歪みを整えてくれます。
「木を見て森を見ず」という言葉があります。身体全体の歪みを見ず、治療すれば必ずひずみが出ます。

 過去の私自身がそうでした。

病の人は、信頼できる整体師さんを見つける事をオススメします。
posted by masa at 15:48| 山形 ☁| Comment(0) | 病の克服法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする