風の緑 心と身体を整える整体 

2013年01月29日

ガン革命!

 病の人に読んでほしい本

本日はこちらを紹介します。

医学博士 青山茂雄先生の本です。

以前紹介した脳内革命の第2弾

著者自ら膵臓ガンを克服!

日常でできるガン細胞を減らす技術とは?

ガン予防食品とは?

ぜひ読んで見て下さい!


posted by masa at 17:51| 山形 ☁| Comment(0) | 病の人に読んでほしい本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

医師の診断は絶対ではない。

 私自身病気になる前は西洋医学しか、信じていませんでした。

内科、皮膚科、耳鼻科、歯科、整形外科、医療機関ばかりに通い、医師の診断は絶対で薬ばかりを飲んでいました。

20代、病気になり、手術を経験し、西洋医学では解決できない症状に悩まされたことをきっかけに、さまさまな治療を受け続けました。

そして、小さな気づきがありました。


それは、医師の診断は絶対ではないということ。

もし、医師に手術しか、治らないと診断されても、実はしなくても改善できる場合が多くあります。

東洋医学、整体、カイロ、鍼灸、あん摩、マッサージ、アロマ、気功、漢方、霊能者、ヒーラー、占い、風水などなんでも試してみるとそれぞれすぐれている面があり、西洋医学では改善できないものが、改善できたり、症状が緩和したりするということ。


私は今でも医者に掛かります、手術も受けたりします。

インフルエンザになったらすぐに医者に行きます。

でも、腰痛、ひざ痛、首痛、肩こりは医者には行きません。

自分で治すか、友人の整体の先生に行きます。


なんでもすぐに否定せず、一度試してみることをオススメします。
posted by masa at 11:48| 山形 | Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

「歯」を大切に

 私は20代から10年以上身体の不調と闘ってきました。

そして、多くの治療を受け続けました。

今だからはっきり断言できます。

私の病の1番の根本原因は「歯」です。

20代の時に虫歯で奥歯を一本抜きました。

その歯は抜いてはいけない歯でした。

奥歯の抜歯は側頭骨の安定を奪い、めまい、耳鳴り、頭痛の症状を起こします。

もし、その抜いた歯をカバーする処置していたら私の人生はまったく違っていたと思います。

治療家(整体師、カイロ、柔道整復師、鍼灸師など)の人も、歯を治さなければ身体の歪み、痛みなどの症状が安定しないことを知りません。


原因不明の不定愁訴で苦しんでいる人は信頼できる歯医者さんで歯、噛み合わせ、顎の高さ治すことをオススメします。




posted by masa at 01:25| 山形 ☁| Comment(0) | 病の予防のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする