風の緑 心と身体を整える整体 

2012年08月29日

修行の日々

 「気」の治療法を習い始めて2年、

「気」も自在に操れるようになり、多くの治療法、テクニックを習得しました。

私は、縁あって整体と足つぼのお店で働くことになりました。

自信満々で働き始めた私ですが、まだ技術、経験不足、マナー、気配りもなっておらず、クレームが続き、お客さんには罵倒されました。

   悔しかった・・・   みじめでした・・・   死にたかった・・・

どれだけの想いでこの道に進もうと思ったかを考えると悔しくて仕方なかった・・・

私は毎日毎日、仕事が終わってから一人で技術を磨き続けました。




posted by masa at 19:23| 山形 ☁| Comment(0) | ヒーラーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

チャクラ開放

 私は「気」の先生の紹介で「気」の治療を創設した会長の下で「気」を流すチャクラを開放してもらいました。

 最初は、まったく「気」が出ているのかわかりませんでした。目には見えないし、何も感じませんでした。

 親や友人を実際に治療してみて、治ったり、治らなかったり、使えているのかまったく自信がありませんでした。約2年、続けてやっと自信がついてきました。

 「気」と同時に「手技」も鍛錬しました。

「気」は「手技」と一緒に使うと治療力が最大限発揮します。

手技は筋肉を的確にインプット(刺激)をくわえなければなりません。私は、骨格、筋肉、神経、構造医学を学び続けました。
posted by masa at 14:23| 山形 ☁| Comment(0) | ヒーラーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「気」

「気」を習い始めたのは、どんな整体法(治療法)にも応用できると思ったからです。

私自身、「気」というものは、どういうものかわかりませんでした。

私が始めて「気」というもので治療を体験した感想としては、全身の力(緊張)がぬけて、フワフワ浮いたような感覚でした。

恩師と尊敬する「気」の先生がいわく、気功とは違い無尽蔵に出る「気」だというのです。

  気功は、治療するほど自身のエネルギーが消耗するが、
 その「気」は、外界のエネルギーを自身の身体を通して流すため治療するほど自身が元気になるというのです。

 


posted by masa at 11:49| 山形 ☀| Comment(0) | ヒーラーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

整体師へ

私は身体の事を深く学び、考え続けなければ自分を治すことはできないと思いました。

そして、

自分のような人を作りたくないと考えるようになりました。

多くの治療を受ける中、身体の歪みを整えるだけで、多くの病が改善することもわかりました。そして、しなくてもいい手術をして、苦しむ人を作りたくないとも強く思いました。

私は整体師になることを決意しました。それも、ハンパなレベルではなく一流の技術を持った整体師になると。

私は治療を受ける中で、一番すごい、治ると思った「手技」と「気」を習い始めました。

posted by masa at 08:05| 山形 ☁| Comment(0) | ヒーラーへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

心理的逆転

心理的逆転とは、顕在意識が目指す方向と
          潜在意識のそれとの間に食い違いが生じている状態を言います」

私は治りたいと望んでいながら、多くのことを犠牲にして治療を受け続けたので、潜在意識で納得のいく原因、理由、自分の答えがわからないと治ることを望んでいないのだ思いました。そして、それが治ることの足かせになっていると思いました。

正直、不思議な力でただ治りましたでは納得できないという思いがあり、

心理的逆転を治すためにもっともっと、身体のことを学び、考え続けなければと思いました。
posted by masa at 15:33| 山形 ☁| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

クラニオセイクラル・ワーク

私は、治療をしても頭蓋骨が歪んでしまうという現実に治してもらうことをあきらめ、自分で自分の身体をコントロールすることを考え始めました。そのヒントを求めて、

クラニオセイクラル・ワークの書籍を多く翻訳出版して研究している先生を訪ねてみることにしました。その先生は、治療にクラニオセイクラル・ワークの他、アブライドキネシオロジーも取り入れていました。

 「クラニオセイクラル・ワークとは、日本語では頭蓋仙骨療法と呼ばれる。頭蓋骨、脳、脊柱、脊髄、脳脊髄液(生命体としての要)に直接働きかける治療手法」

「アブライドキネシオロジーとは、ジョージ・グッドハード博士が発表した筋肉の反射を調べ、検査や治療をする療法で、0-リングテストに似た手法」

先生は、私の身体を(キネシオロジー)筋力反射で検査していきました。

すると心理的逆転をもっていて、咬合に問題があり、胸鎖乳突筋、内転筋、腓骨筋が弱化していると指摘。検査後、クラニオワークで生命体としての要に直接働きかけてくれました。その施術は眠ってしまうようなソフトなタッチでした。
最後に、右胸鎖乳突筋にキネシオテープを貼って治療を終えました。。

治療直後、大きな改善は見られませんでしたが、帰りの本屋さんで急激な睡魔に襲われて眠った直後私の頭蓋骨、咬合に大きな変化が起きていました。帰ってからも1週間改善した状態が続きました。
posted by masa at 11:01| 山形 ☀| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

原点の美容整体

私は、病院での治療に限界を感じ、初めて雑誌、TVで骨格矯正を知った原点である美容整体の先生へ行くことにしました。

私が苦しんでいたのは、多くの治療を受けて頭蓋骨の歪みが一度は改善するものの「戻り」があることでした。どうしても、数日すると頭蓋骨が歪んでしまいます。

それを克服するヒントを求めて訪ねることにしました。

美容整体の先生も確かな技術で矯正していき背骨、骨盤を調整して、頭蓋骨を矯正していきました。今まで受けた施術の中で、一番ハードな頭蓋骨矯正でした。「戻り」について相談しました。

先生は「君の頭蓋骨は治療をいっぱいしたため、他の人より動きやすいのかもしれない」とおっしゃいました。他に就寝時の枕を工夫するようにアドバイスしてくれました。

私は、2度ほど、施術に訪ねましたが、私の期待する改善はみられませんでした。

posted by masa at 20:39| 山形 ☀| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

スピリチュアル・ヒーリング

 私は純粋に治りたかった。

気が狂いそうになるくらいの苦しみから逃れたい一心で治療院を巡りました。

このままでは人生がダメになってしまうとさえ考えました・・・

苦しみの中、スピリチュアルブームが来ました。

私はスピリチュアル・ヒーリングという言葉を知り、ヒーリングを行っている所を訪ねてみました。

「スピリチュアル・ヒーリングとは霊界の(守護霊、高級霊、霊医たち)が病気を治す、癒しを行うこと」

気、レイキ、波動、など多くのエネルギー療法にくらべて強い治癒力で体の不調はとれました。

多くの難病患者が治っている臨床もありました。でも、私自身は大きな改善は見られませんでした。カルマを理由に治らない場合もあるようです。その時、思ったのは理論も原因も分からず、不思議な力で治ったでは納得がいかないという感情でした。

全国のどこかに信頼できるヒーラーがいることは否定できませんが・・・
posted by masa at 10:01| 山形 ☀| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

気を自在に操る治療家集団

私は「気」の先生の紹介で「気」を自在に操る治療家集団の存在を知りました。
その集団は、治療に対する意識が高く、多くの治療法(療法)を修得している集団でした。

その治療家集団の理事を務める先生に治療してもらうことになりました。

私の身体を見て

  ・(頭蓋骨の)側頭骨が右上がり
  ・肩甲骨が右上がり
  ・(骨盤の)腸骨が右上がり

を指摘されました。

筋力検査で異常個所を見つけ、「気」と手技を使い、背骨、肩甲骨、骨盤、腹部、調整していき、ストレスも抜いてくれました。そして、最後に骨盤矯正をすると私の頭蓋骨の歪みは改善しました。

しかし、しばらくするとまた歪んでいきました。

私は数多くの治療を受け続け、少しずつ私の身体に対する答えが見えてきました。
posted by masa at 08:14| 山形 ☁| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

オステオパシー

私は以前からどうしても治療を受けたいと思っていたある先生がいました。
その先生はオステオパシーという治療法を極めている先生で、書籍も出している先生でした。

「オステオパシーとはカイロプラクティック同様、アメリカ発祥の治療法で、アメリカの外科医スティル医師が西洋医学に限界を感じ開発した自然医学(本来、体にそなわっている自然治癒力を生かす)です。」

高額な治療費でしたが、自分の答えを見つけるにはと思い訪ねました。

最初に、検査をして、骨盤の歪み、背骨、頭蓋骨を指摘され、私の頭蓋骨の歪みをいろいろなテクニックを使って矯正していきました。私が今まで受けてきた多くの先生の中で、どの先生よりも触診技術は正確で世界最高レベルだと思いました。

1週間集中してありとあらゆるテクニックを使って骨格の矯正、調整をしていきました。私の頭蓋骨の歪みをどんどん矯正していき最終日には「治った!」と思いました。

しかし、1週間後には元に戻ってしまいました。

ただ、自分の答えを見つけるための大切な経験になりました。
posted by masa at 15:01| 山形 ☁| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

「気」を自在に操る先生

私は恩師が薦める「気」を自在に操る先生の存在を知り訪ねてみました。

その先生は指を「パチン」と鳴らしただけで痛みを取ってしまい、ぎっくり腰、ヘルニア、腱鞘炎、ひざ痛、うつ、トラウマなどありとあらゆる症状を数分で治してしまう先生でした。

「気」を使って私の身体もストレスを軽減、免疫を高め、全身の異常筋肉を正常にし、顎関節を一瞬で治してくれました。

ただ、頭蓋骨に関してはまだ研究段階で、改善することができませんでした。

でもその治療には大きな可能性を感じたため、何度か治療をしてもらいました。

私が尊敬し、影響を受けた先生の一人です。
posted by masa at 15:50| 山形 ☁| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

美容整体

私は頭蓋骨矯正にもいろいろな種類があり、

 ・頭蓋仙骨療法(クラニアルセイクラル・セラピー)
 ・オステオパシー頭蓋骨テクニック 
 ・アブライド・キネシオロジー頭蓋骨テクニック

などあることを知りました。

そこでカイロプラクティックをベースに頭蓋骨矯正テクニックの多くを修得している先生を訪ねてみました。そこは雑誌でも紹介されていた美容整体院でした。

眠ってしまうようなソフトな施術で背骨、骨盤を調整して頭蓋骨を調整しました。

約60分の施術で耳の高さはそろったものの、期待した結果は出ませんでした。
posted by masa at 11:02| 山形 ☀| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

手術の代償

2人の先生の下、治療を続け激的な改善をしたものの、あと一歩改善できませんでした。
2,3週間でまた頭蓋骨が歪んでしまいました。

先生は過去の手術が影響していると説明してくれました。

私は多くの治療を受ける中で
・股関節の手術をして歩けなくなった人
・乳がんの手術をして体のバランスをくずし寝たきりになった人
・動脈瘤の手術をして下半身不随になった人
・脳の障害の手術をして植物人間になった人

を見てきました。私はこの経験をへて、

原因を考えず切った、貼ったの手術や、体の左右のバランスを崩す手術が愚かなことを悟りました。
posted by masa at 08:16| 山形 ☀| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

多くの学び

私は、その2人の先生の下で治療を受けました。
整体器具を使って骨格を一定の力でじんわりと正しい位置に戻していく治療でした。

カイロプラクティックとは違い、骨だけでなく軟骨も正常にする整体器具で私の頭蓋骨の歪みは一気に矯正されました。そして、顔の歪みも一気に矯正されました。

激的な改善の感覚は今でも忘れられません。

「やっと治るんだ」と思いました。

私は2人の先生の下で治療を続けました。その間、多くの治療法(療法)、気、波動、ヒーリング、O-リングテスト、食品、水、病気の原因、健康に関する知恵を授けてもらいました。

posted by masa at 10:19| 山形 ☁| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

恩師との出会い

治療を続けて1年、私はめまい、耳鳴り、不眠は改善できたものの、頭蓋骨の歪み、顔の歪み、脳の圧迫感は以前として残り続けました。

多額の治療費、交通費に限界を感じ私は新たに治療院を探し始めました。

そして、ある1件の治療院を見つけました。

そこには、2人の先生がいました。

一人は元看護師で西洋医学の治療に疑問を感じ、鍼、灸、マッサージ、骨盤調整を修得し、特殊な器具を使った整体法を行っていました。

もう一人は家族を病気で亡くし、自身も交通事故で生死をさまよった経験があり、本当の健康について考えつづけた先生がいました。
posted by masa at 13:29| 山形 ☀| Comment(0) | 病との闘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする